2015年11月28日

みどりのかぜ 第277号 2014/7/20

『ヘルニア記念日』
第3病棟  Y・Y様

 5月15日に入院しました。私の誕生日で、主人に言わせると「今年からヘルニア記念日(笑)」
 以前からの腰痛が酷くなり大腿部まで痺れるようになったので、14日にMRI撮影をしました。その直後に腰から右下肢に泣くほどの痛みを感じ動けなくなってしまいました。次の日に紹介されたこちらの病院に入院させて頂く事になりました。
 手術はしたくないと言う希望を伝えた所、ブロック注射での治療を提案頂きお願いする事にしました。
最初は痛みで動けず、全てベッド上での生活でしたが、注射をする度に痛みがとれていき、今ではほとんど痛みを感じずに歩けるようになりました。
 先生を始め、看護師の皆様、助手の皆様のサポートのお陰です。
 入院生活も同室の方々に恵まれ、手芸をしたり、お茶をしたりと楽しくすごせました。食事も美味しかったです。
 そして一歳前の子供を預かってくれた主人の実家、私の青森の実家にも感謝しています。
 何より、今回の入院であちこち環境が変わり、不安な思いをさせた子供に謝りたいです。退院したらいっぱい甘えさせてあげちゃいます(笑)。
 本当にイロイロな方々に支えていただいた入院生活でした。
 一生忘れられない誕生日(ヘルニア記念日)になりました。
 もうすぐ退院です!!

posted by 仙台整形看護部 at 19:11| みどりのかぜ 第271〜281号 2014年